浄水器が欲しいならどのタイプが良いですか

水道水を飲まれる方も多いのですがその水は殺菌のために塩素が使われています。実はこの塩素なのですが、発がん性成分が含まれているので注意をしなければなりません。もちろん浄水場によって有害物質は取り除かれているのですが、完全に安全なのかどうかは不安が残る方もおられるでしょう。そういった方は浄水器を利用するのが良いかもしれません。

浄水器と言っても大型の物では無くて、蛇口や給水栓に取り付けるだけの簡単な物です。それだけで水道水を本当に綺麗な水にする事が出来ます。浄水器はフィルターによって塩素や有機物やカルシウム、微生物や、体に有害な物をろ過する事が出来ます。カートリッジになっていますので、定期的に取り替えればいつも綺麗な水を飲む事が可能になります。

水というのは飲むだけでは無くて、お味噌汁やスープ等を作る時にも使いますし、他にもお皿や手を洗う時に使います。日本の水道水の安全性は外国よりも安全と言われていますが、もっと安心と安全を手に入れたいと考えるのでしたら浄水器を利用する価値はあるでしょう。浄水器は蛇口に取り付ける物もあるのですが、他にも据え置き型と呼ばれる物もあります。蛇口型よりも大きくてフィルタに関しても取り付け型よりも長く使えますし、性能に関しても質が高い物が多いです。

アンダーシンク型のような流しの下に置ける物もありますし、ポット型は、ポットの中にカートリッジがあってそこに水道の水を注ぐタイプ等、様々な物があります。

Filed under: 水道修理, 生活/暮らし, 福岡Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website